心を酔わす「明月」

Kanematsuhonen

『焼酎の神様・金松法然』

金松法然

金松法然1

法然様は、どこからともなくやってきて、えびの市栗下地区に住み着いたと言われる坊様です。焼酎の大酒飲みでしたが、法力は大変強く、度々村人の苦難や危機を救ってやりました。 安永6年に往生されましたが、亡くなる直前に「俺が死んだら、焼酎を供えて一つの願を立てろ、かなえてやる。二つ以上はかなわぬぞ、欲張りはいかん。」と言って目を閉じられたそうです。その後、金松法然様は「焼酎法然」「一事さあ」とも言われ、県内外から多くの参拝客が訪れます。
毎年、春分の日・秋分の日には大祭が行われ、多くの参拝客でにぎわいます。

金松法然社務所 0984-35-0987
所在地 〒889-4221 宮崎県えびの市大字栗下757-10