心を酔わす「明月」

Manufacture process2

こうして出来上がるのが「二次モロミ」。
慎重に温度管理をしながら数日間熟成させます。

製造工程9製造工程10

そして、二次モロミを蒸留機にかけると、透明な液体が「垂れて」きます。
これが焼酎の原酒で、度数は38度前後あります。

製造工程11

これをタンクなどで貯蔵し、さらに熟成させた後、おいしい「明月」になるよう原酒のブレンドなどを行います。

そして所定のアルコール度数になるよう割り水をします。

この水はもちろん、えびの高原の原生林を伏流する良質清冽な水。

えびの自慢の美味しい水です。

 

このあと、焼酎は瓶詰めされ、皆さまの元に届けられます。

 

それでは、今宵も明月で素敵なひとときを…。

 

明月25%1800ml

焼酎の仕込みは、毎年8月中旬から年末にかけて行われます。
工場見学ができますので、お申し込みされる方はこちらからお入りください。